オーバーナイト透析

オーバーナイト透析
naightdialysis


オーバーナイト透析とは

夜間の睡眠時間を利用して、血液透析を行う方法です。日中よりも長時間の透析を行うことで、ゆっくりと除水ができ、心臓の負担が少なく、より多くの尿毒素の除去でき、合併症が軽減され、生命予後が改善するといわれております。
また夜間睡眠中に透析を受けることで、日中のあいた時間を仕事や趣味のため、有意義に利用でき、非透析者と変わらない生活を送れ、生活の質の向上が期待できます。

最終23時までの入室のため、仕事を早退する必要はありません。また自宅でご家族とご夕食を召し上がったり、家事をしたり、お風呂に入ってから来院もできます。当院でもシャワー室は完備されてますので翌日シャワーを浴びてからの出勤も可能です。

夜間も経験豊富なスタッフ(院長はじめ透析専門医や腎臓内科医、透析看護師、臨床工学技士)で対応致しますが、具合の悪い場合には関連病院である稲毛病院や幸有会記念病院へ24時間入院することが可能です。

定期採血は透析中、レントゲンは透析前に行います。合併症の検査やシャント評価は日中の時間になりますが、夜間やオーバーナイトの方でも、適時クリニックまたは病院で行いますのでご安心下さい。

御興味のお有りの方、御希望の方はいつでも、当院 いなげ腎クリニック (043-307-1729) までご連絡をお願い致します。